日本最大規模の韓国書籍専門店が提供する通販サイトです。このサイトに掲載されていない書籍の問合わせも受け付けております。皆様からのご意見・ご感想もお待ちしております。
お問合わせ・ご注文 komabook@komabook.co.jp
Tel:03-3262-6800・6801 Fax:03-3262-6878
カートを見る ヘルプ サイトマップ
書籍 新聞・雑誌 年鑑・統計書類 CD DVD・VIDEO ラジオ 韓国語講座 店舗案内 お役立ち情報 ご意見・ご感想
HOME > 書籍 > 歴史/地理/人文 > 商品詳細
カテゴリごとの検索結果
書籍
雑誌・新聞
年鑑・統計資料
該当する情報はありません。
CD
該当する情報はありません。
DVD・VIDEO
タイトル 近代韓国人の満州認識
근대 한국인의 만주 인식 (クンデハングギネマンジュインシク)
サブタイトル
価格 ¥4,320(税込)
ISBN 9788972185772
頁数 472
巻数 1
B5
発行日 2018-04-30
出版社 漢陽大学校出版部 (ハニャンテハッキョチュルパンブ)
著者 이명종 (イミョンジョン)

価格特記事項
紹介文(目次) 韓国人にとって満洲とは何だったのか? 丙子胡乱、日清戦争、日露戦争、満州事変などの歴史を通じて見た満洲は長い間韓国人の心理に大きな影響を及ぼした地域であった。朝鮮半島が満洲と連陸している以上韓国人と満洲の密接な関係は今後も維持されるであろう。17世紀清朝の登場時期から20世紀『満洲国』の時期に至るまで韓国人が満洲に対して行った談論を収録した。

(目次)
제1장 ‘병자호란’ 이후 만주 고토의식의 전개
‘만주(滿洲)’ 명칭의 탄생
‘만주족=오랑캐[夷狄]’ 의식의 등장
‘만주=고토(故土)’ 의식의 출현
만주 고토 회복 의식의 생성
만주 이주와 간도 영토 문제

제2장 대한제국기 간도영토론과 만주 표상
만주의 정세와 이주 상황
한국인의 영토의식을 각성시키는 간도
단군의 강역으로 등장하는 만주
이주지와 상품 시장으로서의 만주

제3장 1910년대 만주 이주와 만주식민지론
망국 조선인의 만주 이주
조선인 빈농의 만주 유랑
《매일신보》 등의 만주 이주 장려론
장지연 등의 만주식민지론

제4장 1910~1920년대 ‘만주=단군강역’ 담론
‘백두산=단군발상지’론
‘평양(단군 도읍지)=만주’론
‘만주=단군강역’론
‘만주족=단군후예’론
‘만주=기자강역’설과 소중화사상의 부정

제5장 1920년대 후반 재만조선인문제의 담론화
조선인 ‘무산자’의 만주 이주
재만조선인문제의 발생
재만조선인문제의 원인론
재만조선인문제의 해결 방안론

제6장 ‘만주사변’ 이후 재만조선인문제 인식의 분화
‘만주사변’ 전후 재만조선인문제
‘만주국’ 성립과 재만조선인문제
‘만주국’ 재만조선인 정책에 대한 비판
‘만주국’에 대한 협력적 인식

결론

후기
참고문헌
찾아보기
数量
 
この出版社・レーベル(漢陽大学校出版部 ハニャンテハッキョチュルパンブ)には他にもこんな作品があります。

漢陽大学校博物館収蔵遺物選
¥43,200(税込)

韓国と日本の独島領有権論争
¥3,240(税込)

朝鮮初期堂上官兼職制研究
¥3,240(税込)

韓国体育思想史
¥2,592(税込)

ハニャン(漢陽)韓国語 4
¥5,400(税込)


特定商取引法に基づく表記  会社概要  採用情報
Copyright 1962-2006 Koma Book Trading Co.LTD,All Right Reserved.