日本最大規模の韓国書籍専門店が提供する通販サイトです。このサイトに掲載されていない書籍の問合わせも受け付けております。皆様からのご意見・ご感想もお待ちしております。
お問合わせ・ご注文 komabook@komabook.co.jp
Tel:03-3262-6800・6801 Fax:03-3262-6878
カートを見る ヘルプ サイトマップ
書籍 新聞・雑誌 年鑑・統計書類 CD DVD・VIDEO ラジオ 韓国語講座 店舗案内 お役立ち情報 ご意見・ご感想
HOME > 書籍 > 経済/経営 > 商品詳細
カテゴリごとの検索結果
書籍
雑誌・新聞
年鑑・統計資料
該当する情報はありません。
CD
該当する情報はありません。
DVD・VIDEO
タイトル 開城資本会計論
개성자본회계론 (ケソンチャボンフェゲロン)
サブタイトル
価格 ¥9,900(税込)
ISBN 9791157412549
頁数 600
巻数 1
B5
発行日 2021-08-10
出版社 현북스 (ヒョンブックス)
著者 전성호(チョンソンホ)

価格特記事項
紹介文(目次) カール・マルクスの『資本』、20世紀マックス・ウェーバーの『プロテスタンティズムと資本主義精神』、そして最近ピケティの『21世紀資本』認識を批判して、韓国開城商人のKDEB(Korea Double Entry Bookkeeping)を人類全体が共有する『会計文明』の一軸で捉え、西欧ヨーロッパ中心史観に偏った資本会計秩序に均衡的思考を提供する。開城(松島)は近代企業制度の三種類軸(会計、金融、人事制度)である四介松都治簿法、時辺制、そして差人制度の出生地であり、資本主義物質文明の聖地に該当する。本書の特性は韓国の古典語吏読になっている会計用語を対照して、それを現代的意味で再解釈・翻訳して、既に両地域古典の中の資本、金融、会計用語はその普遍的意味が通じていたことを提示した点である。

(目次)
머리글
제1장 자료 소개 및 분석방법
제2장 KDEB와 한반도 통로 이론
제3장 개성자본회계의 역사적 배경
제4장 개성자본회계 첫 번째 과정
제5장 개성자본회계 두 번째 과정
제6장 개성자본회계 세 번째 과정
제7장 개성자본회계 네 번째 과정
제8장 개성자본회계 다섯 번째 과정
마무리글
부록 - 개성자본회계 이두 용어 풀이 사전 외
数量
 
この著者・アーティスト(전성호)には他にもこんな作品があります。

朝鮮後期米価史研究
¥5,940(税込)

蔵書閣研究叢書 10 蔵書閣蒐集物価史資料解題および統計
¥5,940(税込)
この出版社・レーベル(현북스 ヒョンブックス)には他にもこんな作品があります。

高麗時代の人日はどのように暮らしていたか 全2巻 全面改訂版
¥9,240(税込)

イチゴひとつ
¥2,420(税込)

私たちの町内
¥2,640(税込)

朝鮮時代の人々はどのように暮らしていたか 全2巻
¥9,680(税込)


特定商取引法に基づく表記  会社概要  採用情報
Copyright 1962-2006 Koma Book Trading Co.LTD,All Right Reserved.